公開日:2021/05/24 -> 更新日:2023/01/08

空気針用潤滑剤の基礎地域 - 概要・使い方

このページでは、ボール用の潤滑剤(=潤滑油)についての概要を説明します。

潤滑剤とは

潤滑剤とは、ボールに空気を補充する「空気針」の先端に塗るオイルのことです。
すべりを良くし、ボールのバルブ(へそ)にスムーズに差し込めるようになります。
ボールの空気漏れ原因で多い「バルブの破損」を防ぐことに繋がり、長持ちするようになりますので、出来るだけ潤滑剤を使うようにしましょう。

潤滑剤は直射日光を避け、幼児の手の届かない場所に保管します。
学校のように大量のボールがあるならコンプレッサーの近くに置いておくと便利です。

潤滑剤の使用方法

空気針の先端約1㎝強ほどを、潤滑剤に差し込みます。

空気針をボールへまっすぐ差しこみます。
参考のためここでは空気針のみを差し込んでいますが、本来はポンプなどに接続した状態で差し込んでください。

空気を抜くときは空気針のみを差し込んでもよいかと思います。

おすすめの潤滑剤

潤滑油入れが付いているコンプレッサー(例:スマートラビットMCSR)もあります。
遠征先などでも潤滑剤を忘れることがないので便利です。

モルテン MCSR スマートラビット

メーカー:モルテン
品番 :MCSR
商品名:スマートラビット
税別定価:40,000円(2022年度時)


販売価格:販売店舗により異なります

潤滑剤を単品で購入する場合は次のページのものをご検討ください。

※紹介している商品価格は当ページに記載時のものです。最新の状況は各販売サイトでご確認ください。
Tags:

ページ作成:東洋体機株式会社

ページ作成者:東洋体機株式会社

運動施設・学校向け 体育器具・スポーツ用品専門会社
設立は1963年。
知られる機会があまり無い「運動器具の知識・選び方etc」を各種施設管理者向けに紹介していきます。

  • Vimeo
  • Youtube

安全対策用クッション敷設事例 詳細ページ