体育館ライン消しテープ|種類・特徴

おススメの体育館ライン消しテープ

通常のライン消しテープ

通常のライン消しテープは、もう使わなくなったラインを消すために使います。数か月~数年以上貼りっぱなしにできます。

伸びないタイプ

伸びないライン消しテープは直線を消すのに最適です。引っ張っても中央が細くなることがないので、綺麗な直線で貼ることができます。よく使われているめーかーはこちら▼

ミカサ社の製品ではPP-700というものが直線用ライン消しです。

created by Rinker
MIKASA(ミカサ)
¥2,503 (2022/12/02 18:37:51時点 Amazon調べ-詳細)

モルテン社の製品ではPE7という型番で発売されています。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥2,729 (2022/12/02 18:37:52時点 Amazon調べ-詳細)

伸びるので曲線を消すのに向いており、直線にも使える

伸びるラインテープは、バスケットのスリーポイントラインなどカーブを描いて消すことができます。

ミカサ社のものではLTV-70BRがビニール製で伸びるタイプです。

ミカサ MIKASA ライン消しテープ LTV-70BR 伸びるタイプ 曲線用 幅70mm×長さ20m(3巻入)

モルテン社のものではTM0017がポリエチレン製で伸びるタイプです。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥4,020 (2022/12/03 07:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

なお、きれいなカーブを描くために「フロア用コンパス」という製品があります。文具のコンパスのようにして曲線ラインを描くことができる製品です。ライン消しテープにも、ラインテープにも使うことができるので1つあればガタガタにならずにスリーポイントラインなどを作れます。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥21,200 (2022/12/02 09:00:57時点 Amazon調べ-詳細)

一時的な使用のためのライン消しテープ

一時使用向けのラインは、Adacho(アダチョー)社がよく知られています。

下記はアダチョー社のライン消しテープ。

ビニール製で伸びるタイプで、曲線にも直線にも使えます。

ADR-7は茶色のライン消しテープです。

ADR-8は薄茶色。体育館床の色に合わせて使い分けてください。

,
Back To Top