握力計の基礎知識|種類・特徴・使い方・保管・メンテナンス

握力計の取り扱いメーカーとオススメの握力計

機器メーカーが直接販売しているものやスポーツ用品メーカーオリジナルのもの、機器メーカーがスポーツ用品メーカーに卸して「スポーツ用品メーカー自社製品」として販売されているケース(OEM)などさまざまです。利用者が購入する価格はOEMでも大差ありません。

ここでは、スポーツ施設や学校でよく使われる機種をいくつか紹介します。不特定多数が使う場所であれば、安価すぎるものではなく、耐久性と実績がある施設向けの物をお選びください。

エバニュー スメドレー式 アナログ

スタンダードなアナログ式握力計。

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥13,692 (2022/12/02 22:13:17時点 Amazon調べ-詳細)

エバニュー デジタル

デジタルなので測定結果の平均値をすぐ表示できる

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥15,635 (2022/12/02 22:13:18時点 Amazon調べ-詳細)

トーエイライト デジタル

こちらも平均値自動算出機能付きのもの。

トーエイライト スメドレー式アナログ

2019年新商品。握る部分にゴムパッドが付いています。

トーエイライト スメドレー式アナログ

価格面でかなり買いやすい2019年新製品です。

Back To Top