ボールがへこんできた、空気が入らない、シューという音がするのは空気が漏れている可能性が高い状態です。特にサッカーボールやバスケットボール、ソフトバレーボールを使っている時によくあります。

空気が漏れている原因には2つで、それぞれ異なる対処法を取らなければなりません。

この記事では、ボールの空気漏れの原因の見分け方と、原因別の対処法を案内します。自分で修理できることがほとんどですので、ぜひチャレンジしてみてください。

ボール空気漏れの原因・見分け方

ボールの空気漏れ箇所を探すのはとてもカンタンで、水を張ったバケツにボールをつけるだけです。

(1)水の入ったバケツを用意し、そのなかにボールをつけます。

(2)ボールの表面をさすりながら、泡が連続的に出ている箇所を捜し、しっかり確認します。

moltenWEBサイトより

 

こうすると、空気漏れの箇所と同時に空気漏れ原因もわかります。

  1. 【状態】バルブから泡が出てくる → 【原因】バルブ破損の恐れあり
  2. 【状態】バルブから泡が出てこない → 【原因】チューブ破損の恐れあり
自然に空気が抜けていることもありますが、これは気温差や気圧差などが原因のためしょうがないことです。ボールの空気は自然に抜けていくのでハンドポンプコンプレッサーを1つは持っておきましょう)

 

バルブの破損・チューブの破損 それぞれを、原因別に対処法を紹介していきます。

ボール空気漏れの原因・対処法

1.バルブが痛んでいる場合

バルブから泡がでてきたパターンでは、バルブ自体が痛んでいる可能性が高いです。

ボールのバルブとは?

バルブとは、ボールに空いている穴をふさいでおくためのゴム部品のことです。ここに空気入れの針を差し込んで空気を注入します。普段空気がもれないようにするのがバルブの役割なのでこのバルブが痛むと空気が抜けます

バルブが痛む原因は?

バルブが痛む原因は状況によって違っており、その状況は次の3つです。

  1. バルブが破損した
  2. バルブとチューブの間に隙間ができた
  3. バルブが経年劣化した

それぞれ少し補足説明しますと、バルブの破損は下記のような流れでおこります。

(1)バルブが破損した

モルテンWEBサイトより

ボールに空気を入れるときは、ボールのへそに対して垂直に空気針を差し込むのが正しいやりかたです。
斜めに差し込むとバルブが破損し、破損したバルブは空気漏れの原因になります。また、空気針に砂利がついたままへそに差し込んでもバルブに傷がついて破損します。屋外で使うことが多いサッカーボールによくあるので、空気を入れるときはあらかじめボールを水洗いし、潤滑油を使うことである程度予防できます。
参考:空気針用潤滑油の基礎知識 空気針の基礎知識
(2)バルブとチューブの間に隙間ができた

空気針を差し込む位置を間違えたケースです。バルブの切り込みではなくバルブとボールの隙間に差し込んでしまうとバルブかボールが破損します。そしてそこから空気が漏れていきます。

(3)バルブが経年劣化した

バルブはゴム製なので、長期間使用すると劣化します。

 

この傷んだバルブを新しいものに交換するとまた元通りボールが使えるようになります。バルブ交換に必要な道具は、つぎの2つです。

  1. 取り替え器具
  2. 新しいバルブ

バルブ交換の道具

必要なのは「バルブを取り替えるための器具」「交換用の新しいバルブ」です。バルブを取り換えるための器具はバルブ取替用具と呼ばれることが多いです。

おススメのバルブ取替用具

よく使われるのはミカサ製とモルテン製。それぞれ特徴がありどちらを買っても問題なくバルブ交換はできます、個人用はミカサ製TL-40、施設に常備するならモルテン製BC0030がオススメです。

個人におすすめミカサ製▼。軽く、両端のフックが本体に収納出来て邪魔になりません。

created by Rinker
MIKASA(ミカサ)
¥990 (2022/06/28 07:12:50時点 Amazon調べ-詳細)

施設におすすめモルテン製▼。グリップしやすく、手が疲れにくいです。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥1,975 (2022/06/28 09:02:12時点 Amazon調べ-詳細)
おススメのバルブ

2019年現在、交換用バルブを販売しているのはモルテンとミカサの2社です。

モルテンのバルブ

種類 用途 販売
BC0043-W バレーボール用 Amazon
BC0041-W ドッチ・ソフトバレー用 Amazon
BC0044-K サッカー用(アセンテック・サーマルボンディング) Amazon
BC0045-K サッカー用(サーマルボンディング) Amazon
BC0043-K バスケット用 Amazon
BC0053-W サッカー用(砂防止タイプ) Amazon

ミカサのバルブ

種類 用途 販売
MV-VLM 貼りバレーボール用 Amazon
MV-VRM ソフトバレーボール用 Amazon
MV-FSV 縫いサッカーボール用 Amazon
MV-FLM 貼りサッカーボール用 Amazon

モルテンとミカサのボールは、バルブ交換しづらいのが現実です。

たとえばミズノはメーカーにボール返送しての対応となり、利用者側での修理はできません。
プーマとナイキは交換用バルブそのものが無く、ボール自体を送って種類してもらうことも不可。つまり廃棄するしかないということです。

バルブ交換の手順

バルブと取り換え用具があればものの10分ほどでバルブ交換は完了します。さほど難しくないので慣れれば5分とかかりません。

石けん水でバルブ取替具をぬらし、垂直に動かすことを意識しながら作業します。

モルテンWEBサイトから、交換作業のイメージイラスト▼

バルブ交換に関するYoutube動画

 

ここまでは「空気漏れの原因がバルブにあった場合の対処法」でしたが、空気漏れの原因には、もうひとつ「チューブが傷ついたことによるもの」があります。

2. チューブが傷ついていた場合

上記「見分けかた」で表面から泡がでてきた・もしくは泡がでてこないが空気が抜けているパターンです。

この原因はボール内部のチューブが傷ついたことによるもの。原因と対処法を説明していきます。

チューブとは?

チューブとは、ボールの一番内側にあるゴムの膜です。
左の画像では、黒い部分で(3)と示されています。実はチューブが傷つくケースはボールに関するトラブルの中で最も多く、その原因の多くは「小枝の先や棘が刺さった」「使用時の衝撃」のいずれかです。ボールを水に沈めたとき表面から泡が出るなら小枝やとげによるもので、泡が出ないなら使用時の衝撃でチューブが痛んだ可能性が高いです。

ボールパンク修理剤でたいていは直る

これらのケースでは、パンク修理剤をボール内に入れれば直せます

ただし目に見えるほどの大きさの穴ならほぼ修理不可能。直せるのはそれより小さな、目に見えない(が、空気が漏れている)サイズの穴です。

パンク修理剤はボールメーカーのミカサやモルテンが製造しています。それぞれ内容量が違っていて、修理できるボールの数が異なります。

ミカサのものは安価な代わりに容量が少ないです。ボール10個ほど修理できます(2019年では廃番)

モルテンのものは容量が多く、たくさんのボールを修理できるので施設向けです。ボール20~30個ほど修理できます。こちらはモルテンの製品▼。よく使われています。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥3,100 (2022/06/28 07:12:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

ボール用空気入れを常備しよう

ボールの空気漏れは、自然に抜けることも合わせると必ず起こると考えていたほうが良いです。「ボールを買ったときは空気入れ買う」とお考えください。

ここでは使いやすい空気入れを紹介しますので、空気入れを持っていないならぜひどうぞ。

おすすめの空気入れ 個人=ハンドポンプ、施設=電動コンプレッサー

空気入れについては下記記事でも触れていますが、個人用には軽くて安いハンドポンプがおススメ。空気を抜くことができるならベストです。

>>ポンプ・空気入れの基礎知識|特徴・使い方・取り付け方法・保管・オススメ製品

ハンドポンプのおススメ

小さくて軽いので持ち運べて使え、値段も安いのがハンドポンプです。よく使われるロングセラーの製品にはこのようなものがあります。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥1,127 (2022/06/28 09:02:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モルテン(molten)
¥1,182 (2022/06/28 09:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

※意外と多いのが空気を入れ過ぎてボールを痛めるケース。空気圧ゲージ付きのハンドポンプ を使うとウッカリを防げます。

コンプレッサーのおススメ

大きくて場所を取るため持ち運びには適していませんが、たくさんのボールに空気を入れるのに適しています。学校やスポーツ施設ではこれが必須。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥20,844 (2022/06/28 13:28:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モルテン(molten)
¥30,855 (2022/06/28 09:02:15時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくはボールを長持ちさせ、利用者の安全に配慮するための施設向け空気入れの選択基準をご覧ください。

運動会用の大玉は、専用のコンプレッサーもしくは大玉用口金が付いているコンプレッサーが必要です。
詳しくはこちら
>>運動会大玉用コンプレッサー比較

ボールの空気漏れの原因まとめ

ボールの空気漏れへの原因と対処をまとめると、次のとおりです。

  1. 原因1 バルブの破損 対処方法→バルブの交換
  2. 原因2 チューブの破損 対処方法→パンク修理剤

ボールの状況によっては修理ができないこともありますが、基本的には自分で治すことができます。安く修理できて、ボールが使えない期間も無く、いいところばかり。

紹介したボール用空気入れグッズ

ボールを補修するための用具は、ネットで入手しやすい商品です。各競技の専門店では適合するバルブと合わせて販売していることもありますので、よくわからなければ店舗スタッフまで尋ねてみましょう。

バルブ交換修理用品

バルブ交換に必要となるのはバルブ取り換え具とボールにあったバルブ。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥1,975 (2022/06/28 09:02:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
MIKASA(ミカサ)
¥990 (2022/06/28 07:12:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モルテン(molten)
¥26 (2022/06/28 07:12:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モルテン(molten)
¥200 (2022/06/28 07:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モルテン(molten)
¥26 (2022/06/28 13:28:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モルテン(molten)
¥80 (2022/06/28 20:11:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モルテン(molten)
¥200 (2022/06/28 07:12:53時点 Amazon調べ-詳細)

チューブ補修用品

チューブ破損に必要となるのはパンク修理剤

created by Rinker
モルテン(molten)
¥3,100 (2022/06/28 07:12:51時点 Amazon調べ-詳細)

Back To Top