プール用品の三立2018カタログより

プールの定番用具といえばビート板ですが、それよりはるかに大きなサイズのロングビート板や浮島というプール用具があります。

人が上に立ったり何人かで乗ったりもできるほど浮力がある、これらの商品を紹介していきます。

浮島・ロングビート板とは

ビート板よりはるかに巨大で、大きな浮力をもつプール用具です。明確な呼び分けはありませんが、ロングビート板は長方形のもの。正方形や円形のものは浮島と呼ばれることが多いようです。

プール用品の三立2018カタログより

ビート板と違って、表面が波打ったような加工になっていることがあります。

これはシボ加工といい、撥水性を上げるため・滑り止め効果を出すために行われています。

エバニュー2019カタログより

浮島・ロングビート板の種類

ビート板の厚みは3~5cm程度ですが、浮島はその2倍以上あります。

浮島

プール用品の三立2018カタログより 丸型の浮島SH-2111

これは直径1m弱ある浮島です。

プール用品の三立2018カタログより 正方形の浮島SH-2110

ビート板と比べるとその巨大さがよくわかります

プール用品の三立2018カタログより 長方形の浮島SH-2141

1*2で、畳より一回り大きなサイズ。このぐらいになると子供が何人か乗っても浮き続けます。

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥21,239 (2021/01/18 01:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

ロングビート板

ビート板の長いタイプです。厚みや幅もあります。

プール用品の三立2018カタログより カラーバリエーションがあることも多いです
梱包時は大抵このようになっています
created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥11,505 (2021/01/18 01:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

浮島・ロングビート板の保管・メンテナンス

保管

専用の整理台に立てかけたり重ねたりするのが一般的です。

整理台まで引きずっていくとボロボロになってしまうので、何人かで持って運びます。

おすすめの浮島・ロングビート板

created by Rinker
トーエイライト(TOEI LIGHT)
¥11,624 (2021/01/18 01:21:38時点 Amazon調べ-詳細)