天然芝は普通の石灰ではうまくラインを引くことができません。

この記事では、天然芝のグラウンドにラインを引くための白線について紹介しています。

天然芝の特徴

天然の芝は生きているので、自然に伸びていくのが特徴です。「塗料を使っても刈れば元通り」になります。

そのため、人工芝生では使えなかったライン用塗料を使うことができます。

天然芝に白線を引くなら塗料タイプがおススメ

天然芝のグラウンドには、通常のライン用石灰(炭酸カルシウム)ではなく、水性塗料がキレイにラインを引くのに最適。

塗料の中でも、ルイ高社が販売しているユーロラインという種類がよく使われています。また、2018年度から取り扱いを開始したエコペイントは希釈して使うので芝に優しく、鉛やクロムなどの有害物質を出さず、きれいなラインが引けるのでおススメです。

天然芝用水性塗料 ルイ高

ルイ高社のユーロラインは当社で取り扱いを行っています。

ユーロライン|PORTS PRO STORE

着色をすることで、カラーラインを引くことができます▼

着色液|SPORTS PRO STORE

芝用ペイント材 東洋グリーン

引用:https://www.toyo-green.com/products/list/contents_type=14

芝用のペイント材です。こちらは当社取り扱い製品ではありませんので、詳細や導入は東洋グリーン社までお問い合わせください。

 

人工芝に使ってはダメな理由

天然芝用の塗料は、人工芝向けではありません。

人工芝に塗料を使用すると、ラインの色が取れないことやゴムチップに付着するというデメリットがあります。ご注意ください。

石灰について詳しくお知りになりたい場合はこちらも合わせてどうぞ

 

【2019年度版】ラインパウダー(白線)の基礎知識|特徴・種類・オススメ製品

 

Back To Top