バスケットボールの審判はどんなホイッスルを使っているのでしょうか?

料理人が包丁に徹底的にこだわるように、審判もまた持ち物に意識を向けることが選手に対するリスペクトになります。

適当なモノを適当に使っていると肝心なときに音がでなかったり、選手に聞こえなかったりしてしまいます。またホイッスルの音色にも気を配らないと、ゲームが間延びしたものなるかもしれません。応援してくれているブースターにも悪印象を持たれることさえあります。

では、バスケットボールにとってぴったりのホイッスルとは何でしょうか?

それをこの記事ではスポーツ用品を扱う当社が「ホイッスルの選び方」→「オススメのホイッスル」と言う流れでご案内します。

ホイッスルを選ぶためのバスケというゲームの特徴

ご存じのとおり、バスケットボールはこのような特徴があるスポーツです。

  • 体育館内で行われる
  • 展開がスピーディ
  • 観客との距離が近い
  • 常に大音量(歓声や応援)

バスケットボールは体育館という密閉された屋内で行われることがほとんどです。コートはサッカーよりも狭く、レフェリーと選手の距離も近いです。攻守が目まぐるしく入れ替わり、レフェリーはホイッスルを咥えたまま走り回り、頻繁に吹くことになります。

口に咥えたまま走るので、噛む力がホイッスルにかかりっぱなしになります。加える部分(吹き口)が割れることも多々あります。もちろん審判の歯にも負担がかかります。

バスケットに最適なホイッスル

この状況を踏まえて、スポーツメーカーによって作られたホイッスルが、バスケット専用のブラッツアホイッスルです。これは「For The RealGame」を信条とするモルテンスポーツ(http://www.molten.co.jp/sports/jp/)の田中さんという方が開発しました。

ブラッツアホイッスル

バスケットボールプレイヤーが好む音色と音のキレ、方向性や広がり、審判が求める特徴や強度をリサーチしてモルテン開発者がリリースしたバスケットボール専用ホイッスルです。大型アリーナでも、ブースターが大声援を送っていても、地鳴りのような足踏みのなかでも良く通る音色で、太くてキレがある音を出せます。なおかつ咥えて走っても割れにくい、丈夫なチタン製の吹き口になっています。

当社サイト▼にてセール中です(個数限定・完売次第終了)

SALE・特価商品|SPORTS PRO STORE

ドルフィンBホイッスル

ブラッツアまでは必要ない、という審判もしくは審判員を目指す人へのバスケット向けホイッスルです。ドルフィンホイッスルをベースにして、バスケットのBが付いたモルテンの製品です。中規模程度のアリーナならドルフィンBでも十分にキレと広がりのある音を届けられます

ドルフィンホイッスル、Foxホイッスル

下記の2つは、バスケット専用というわけではない製品です。

ドルフィン

バルキーンやドルフィンBが出てくるまではバスケットにもよく使われていました(今でも使われます)。どちらも特定の競技に特化したホイッスルではなく、スポーツ全般向けです。

ドルフィンホイッスルは、いくつかの色違いやバリエーションがあります。マウスグリップが付いたものもありますが、基本的に音色は同じです。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥1,445 (2022/12/02 07:11:43時点 Amazon調べ-詳細)

バスケットの審判が使うなら、マウスグリップがあったほうがいいかもしれません。

フォックス

フォックス笛も、バリエーションがあります。音色が異なるものが多いです。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥1,491 (2022/12/02 16:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

フォックス笛にもマウスグリップ付きのものがあります。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥1,865 (2022/12/03 00:04:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

決められたホイッスルを使う必要がある?

スポーツの大会には、大会を主催している団体があります。

その団体が指定しているホイッスルがあればそれを使いましょう。ですが特に指定が無い場合も多く、その場合は「なんでもよい」ことになっています。

バスケットボール専用のものが使えれば、ベストです。
スポーツ全般向けのものなら、ベターです。

最高のゲームにするためには、審判も重要な役割を担います。

「鳴りさえすればいい」ではなく、ホイッスルは審判の意志を選手や観客へ伝えるものだと考えて、プレイヤーと一緒にゲームを作り上げましょう。

,
Back To Top