この記事では、ラグビーボールの種類と特徴など紹介していきます。

当社はスポーツ用品販売店で様々な運動器具、スポーツ用品を販売しています。

ラグビーボールも老若男女問わずよく買われているものの一つです(子供や孫へのプレゼントも意外と多い)

ラグビーボールとは

ラグビーボールは、ラグビーフットボールをプレイするためのボールです。

下記のようなメーカーが製造しています。アディダスはモルテンが作っているので、特にこだわりがないならモルテン製品で良いと思います。本格的にプレイするならおすすめはギルバート。ワールドカップもギルバートのボールで行われます。

  • ギルバート・・・ほとんどの場合、ギルバートなら間違いなし。公式球もW杯もギルバート。
  • カンタベリー
  • セプター
  • モルテン・・・日本ラグビーフットボール協会認定球を数多く出している。
  • アディダス・・・製造はモルテンが行っている
  • ミカサ

ラグビーボールの特徴

楕円形をしており、見た目で明らかに他の球技と異なります。

ラグビーボールは投げられることも、蹴られることも、抱えて走られることもパスされることもあります。ありとあらゆるパターンの負荷がかかります。

サイズごとの違い

ラグビーボールは次の3種類のサイズが使われます。中学校以上はプロまで5号球を使います。

周囲サイズ 直径 重量 対象者
5号球 縦 74~77cm
横 58~62cm
28~30cm 410~460g 一般・大学・高校・中学生
4号球 縦 68.5~70.5cm
横 51~53cm
27~29cm 380~400g 小学校高学年
3号球 縦 66~68cm
横 48.5~50.5cm
26~28cm 360~380g 小学校低学年以下

ラグビーボールの保管・メンテナンス

空気を入れすぎると元に戻らないことにご注意ください。トップクラスのボールほど慎重に空気を入れましょう。

普段は空気を抜いておいてもいいのですが、完全に抜くとボールにとってはよくありません。

おすすめのラグビーボール

5号球 中学生~高校~大学~一般

ギルバート トリプルクラウンPLUS 5号球

ほとんどの大会(全国大学選手権、全国大学地区対抗大会、全国高校大会、全国高専大会、トップウエストリーグ、
トップ九州リーグ、関東大学対抗戦、関西大学リーグ、九州学生リーグ)の使用球です。

ギルバート RWC公式試合球シリウス 5号(2019ワールドカップ試合球)

ギルバートが2年かけて開発した、ハンドリング性能が大幅に向上しました。シリウスは肉眼で見えるもっとも明るい星です。すべての地球上から集う、優れた選手たちを象徴しています。

ギルバート AWB-500PLUS 5号

一般用のスタンダードなボールです。ギルバートが特許を持つTruflightチューブ。

モルテン トライゲッター 5号

こちらもよく買われていました。扱いやすく、手ごろな一般用サイズのラグビーボールです。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥3,411 (2021/01/17 22:23:52時点 Amazon調べ-詳細)