PTAから、体育振興会から、地元の企業や団体から、学校へ寄贈品を贈るとき、何にすればいいのか迷うことはありませんか? そんなときにはこのようなものがオススメで、喜ばれます。 スポーツジャンルや予算にあわせていろいろと検討してみてください。

学校へ贈るのに向いている寄贈品

ここでは大きく分けて3種類の「寄贈に適した品」を挙げています。

  1. たくさんあっても困らない一輪車
  2. 寄贈品としてとてもよく使われる集会用テント
  3. 多機能なタイマー・競技用カウンター

の3種類です。

 

一輪車

一輪車は、どの学校でも数十台単位で使われています。一度にひとりしか使えず、パンクや故障などメンテナンスが必要なためいくらあっても困らない遊具のひとつです。

小学生用には16~20インチがよく使われます。

一輪車の種類とえらび方~一輪車収納器具まで【学校の必需品】

https://seft.jp/choose-unicycle/

 

集会用テント

競技用テント・学校向けテント|特徴・価格帯~メーカー~入手方法まで

https://seft.jp/product-genre-tent/

集会用テントは大きく文字を入れられるので、寄贈品に最適です。文字はほとんど消えることは無く「誰から、どこへ」送られたのかが使われる限りずっと認識してもらえます。価格は10~20万円ほど。

 

部活で必要なら競技用タイマー

競技用タイマー・カウンター|特徴・価格帯~メーカー~入手方法まで

https://seft.jp/product-genre-sportstimer-counter/

汎用的なタイマーも寄贈に向いています。部活だけではなく授業やイベントにも活用できるからです。価格帯は5~10万円ほど。個人ではなかなか手が出ない商品なので、地域団体や企業から寄贈されると喜ばれます。

贈答用にネームプレートを付けることもでき、かすれて消えることがほとんどありません。寄贈品だということが伝わり、大切に使ってもらえます。

 

Back To Top