このページではZETT(ゼット)について、事業内容や取り扱い製品、ゼットの製品を買えるところ、具体的な取扱製品までをざっくりと紹介しています。

業務でなにかのスポーツ用品を探しているときに「ああ、それならゼットのカタログにあるかも」とすぐピンとくるようになれば時間が短縮できます。

この記事では、ざっと読むだけでスポーツ器具メーカーのゼットについて把握できることを目指しています。

スポーツ用品メーカー ゼット

ゼットの特徴は?

ゼットは野球用品メーカーとして有名です。バット、グラブ、レガーツ、ウェアなどZETTブランドの製品を製造しています。

体育器具も販売しています。様々なメーカーと提携してオリジナル商品をそろえ、品ぞろえは膨大な数に上ります。

問屋として各小売店に商品を卸しています。IT化にも注力し小売店との受発注システムにも継続的に投資、改善しています。

ゼットの代表的な製品

跳箱、体操マット、野球用品、大型体育器具、遊具 など

ゼットの企業情報

社名:ゼット株式会社

本社:大阪府大阪市天王寺区烏ヶ辻1-2-16

WEB:https://zett.jp/

ゼットの製品が買える場所

バット、グラブ、メット、レガーツ、そのた野球用品は野球専門店で扱っていることが多くあります。体育器具は一部商品(ピッチングマシンや持ち運びできる程度の小~中型サイズのもの)ですと店売りされていることもありますが、それ以上のサイズの製品になると、店舗で見ることはまずありません。運動器具を扱っている店で注文し、製造を待つのが普通です。受注生産品という注文後に製造する方式で販売されており、注文から数週間~2か月程度かかる製品も多々あります。

また、ゼットは「学校体育用品」という切り口でまとめたカタログも出しています。一般にはほとんど目にすることが無いカタログですが、学校関係者はこのカタログを見ることも多いようです。

ゼットの製品はネットでも販売されています。

Amazon 楽天  Yahoo!ショッピング