キンボールは約500万人がプレイするスポーツ。

ヨーロッパを中心に親しまれており、日本でも学校体育や生涯スポーツとして楽しむ人がだんだんと増えてきています。

キンボールとは

  • キンボールは、1mを超える大きなボールを使って落とさないようにラリーを楽しむスポーツです。
  • 基本的には体育館で行います。
  • 1チーム4人×3チームで一度に競技を行います。

米原市役所のYoutube動画

キンボールで使われる用具にはこのようなものがあります。

キンボール用品一覧

キンボールのプレイに最低限必要なものは、ボールです。

それから、チーム分けのためのゼッケン、ボールの空気入れ、スコアボードも必要となります。

レフリー用にベストやリストバンドといったものも発売されています。

主要な用具として、下記のようなものが挙げられます。

キンボール

直径122㎝、1㎏のボール。その大きさからすると意外なほどに軽いが、2層構造になっており丈夫。

アウトサイド・キンボール

屋外で使えるように、丈夫な外皮になっているキンボール。

プラクティス・キンボール

通常のキンボールよりも小さくて軽く、練習に最適です。

用具

コンペセット

キンボールに必要なものがセットになったもの。マニュアルやフットポンプ、国際ルールが分かるプロモーションビデオが付いているセットもあります(ありました)。セットの中身はリニューアルされていくので詳しくは購入時点の詳細を確認してください。

2004年のキンボールコンペセット

リストバンドセット

レフリーが販促を犯したチームをスコアラーに示すときに使うリストバンド。

ゼッケン

チーム分けをするためのゼッケン。キンボールは3チームで行うため、ゼッケンも3色あります。

レフリー用ベスト

レフリーはチームカラーとは異なる、黄色のベストを着用します。

スコアボード

各チームの得点を記録するスコアボード。吊り下げ式や自立式があります。

空気入れ

電動式や足踏み式のポンプがあります。年度によっては販売されていないものもあります。

こちらは2004年時点で販売されていた、足踏み式のキンボール用ポンプ。キンボール以外にも使えます。

 

このページの用具は、ニュースポーツのラインナップが豊富なSUNLUCKY( サンラッキー)社のものを例に挙げて紹介しました。

現在購入できる商品は、こちらも参考にしてみてください。

キンボールで使うボール・スコアボード・ゼッケンetc用具

Last Update: 2021-06-17  

2021-06-17  競技別ナレッジ  
Back To Top