『竹馬』は体づくり、バランス感覚を鍛える運動として親しまれている遊びです。

手軽に行うことができるため家庭でのレクリエーションや小学校のアトラクションとしてまだまだ高い人気を誇ります。

そんな竹馬ですが、子供たちの何十kgもの体重を支え、衝撃に耐えながら使われるため構成する部品が徐々に摩耗したり劣化していきます。

ここでは竹馬の部品について紹介することで、部品交換しながら長くお使いいただけることを目指しています。

竹馬の部品とは

竹馬の消耗しやすい部分のパーツです。交換用部品として販売されています。

竹馬の種類によってパーツ販売があったりなかったりしますが、ロングセラーの『第一の竹馬』ですと部品販売が行われているので修理が容易です。

ここでは第一の竹馬の交換部品を例に、竹馬の交換部品を紹介していきます。

竹馬部品の特徴

様々なパーツがあり、消耗が激しい箇所はだいたい対応できます。

下記は、足を置くための台です。

 

下の写真は、『足置き台』を固定するための部品です。

 

下の写真は足置き台をささえる、『補助足』です。これがあると竹馬のバランスがとりやすくなるので初心者には必須です。

 

下記は竹馬のゴムキャップとその中に入れる金具。セットになって販売しています。竹馬の足が滑らないように保護します。

最後は、竹馬の支柱の上にはめるキャップです。主に利用者を保護します。

竹馬部品の保管

竹馬の部品は、さほど劣化しやすいわけではありませんが、

他の体育器具同様に雨ざらし・野ざらしを避けて、袋などで密封して冷暗所に置いておくと長持ちします。

おススメの竹馬部品

お勧めの竹馬部品

Last Update: 2021-05-22  

2021-05-22  製品ジャンル  
Back To Top