体操用マットにも種類が多々あり、5㎝程度の厚みの体操マットから40㎝を超える高跳び用マットまで多種多様なものが使われています。

どんなマットでも使用に伴って破れ・ほつれが発生し、一度破れるとそこを起点にさらに破れてしまいます。

指や手を突っ込んで骨折に繋がることもあるマットのほつれ。実際の写真を参考までに掲載します。破れが広がる前に使用禁止にして修理を行うようにしてください。

Last Update: 2021-05-31  

2021-05-31  製品ジャンル  
Back To Top