2021年8月、スポーツ用品小売り大手のSportsman.jpが倒産したと報道がされました。同社は主にスポーツ用品メーカーから商品を仕入れ、販売していた店舗です。

メーカー製品の中には「在庫品」と注文後に作り始める「受注生産品」というものがあり、受注生産品は依頼があってから作り始めるので1~3か月かかるものもよくあります。

小売店の倒産が受注生産品の製造中だった場合、メーカーは代金が回収できないため生産を止め、出荷はしません。

お客様からすると、別の店に注文しなおすしかありません。そしてまた製造を一から待つ必要があるため、今まで待った時間は無駄になり、さらなる日数が必要となります。

ただ、この日数をできるだけ縮める(納期を短くする)方法があります。

  • 同一の品物を扱う別の小売店に注文する
  • 注文の際に事情を伝え、納期を短くできないか依頼する

というもの。そうするとメーカーは、倒産した小売店からの依頼で製造中だった商品(本来お客様の手元に届くはずだったもの)を使うことができるため納期が短くなります。

これには、メーカーが対応していることおよび小売店が対応していることの2点が必要ですが、当社なら小売店として対応しています。

そのメーカーの対応状況次第ではありますが、注文時に内容を伝えてもらえれば可能な限り対応いたしますので、WEBに掲載していない無い商品であっても念のためお問い合わせください(WEB掲載は取扱商品の一部のみのため)。

店舗はこちら https://store.seft.jp/

 
Back To Top